入院費用とお支払いについて – 立神リハビリテーション温泉病院

〒898-0048 鹿児島県枕崎市火之神町620番地

医療療養病棟

入院費用とお支払いについて

入院費用について

入院中は、以下の費用がかかります。

 

  • 医療費

入院中の諸料金は、健康保険法に基づく診療報酬表により算出いたします。
療養病棟入院基本料や各種加算がございます。

  • 入院時生活療養費

食費、居住費
お一人おひとりの医療必要度に応じて1食あたりの標準負担額が定められております。
また、所得状況によって標準負担額が減額されます。

  • 保険外負担金

髪代や入院セットなど日常生活に必要な費用
診断書・各種証明書などの作成にかかる料金
※ 各種文書料金一覧はこちら → 文書料金表

お支払いについて

お支払いについては、月末締めの翌月15日~末日までにご入金ください。

※平日のみお支払いいただけます。

入院中保険証の変更、公費負担等の手続きをされた方は1階受付までご連絡ください。

 

 
 
 
 
 

医療費について

 

療養病棟入院料1 (65歳以上で自己負担1割の場合)

 

医療療養病棟に入院された方の入院基本料は、医療の必要度を3段階で区別する「医療区分」と介護の必要度を3段階で区別する「ADL区分」を合わせた9項目に分類されます。
この各区分について日ごとに評価を行い、入院基本料のランク (A~I) が決定します。

 

※ 各区分の分類、評価方法についてはこちら → 医療区分とADL区分について

 

療養病棟入院基本料の決定方法

ADL区分 3 入院基本料 G 入院基本料 D 入院基本料 A
ADL区分 2 入院基本料 H 入院基本料 E 入院基本料 B
ADL区分 1 入院基本料 I 入院基本料  F 入院基本料 C
医療区分 1 医療区分 2 医療区分 3

 

療養病棟入院料1

入院基本料 医療区分 ADL区分 1日 1ヶ月 (30日)
A 3 3 1, 798円 53,940円
B 3 2 1, 744円 52,320円
C 3 1 1, 457円 43,710円
D 2 3 1, 399円 41,970円
E 2 2 1, 372円 41,160円
F 2 1 1, 217円 36,510円
G 1 3 953円 28,590円
H 1 2 905円 27,150円
I 1 1 801円 24,030円

 

入院基本料以外の医療費について

お一人おひとりの状態に応じて、脳血管疾患等リハビリテーション料 (Ⅱ)をはじめとする各種リハビリテーション料などがございます。
また、褥瘡対策加算など各種加算もございます。

 
 
 

医療区分について

医療の必要度により区分1~3に分類されております。
医療区分3が最も医療必要度の高い区分となっております。
 

医療区分 3
算定期間に限りがある区分

24時間持続して点滴を実施している状態

算定期間に限りがない区分

スモン

医師及び看護職員により、常時、監視及び管理を実施している状態

中心静脈栄養を実施している状態

人工呼吸器を使用している状態

ドレーン法又は胸腔若しくは腹腔の洗浄を実施している状態

気管切開又は気管内挿管が行われており、かつ、発熱を伴う状態

酸素療法を実施している状態

感染症の治療の必要性から隔離室での管理を実施している状態

医療区分 2
算定期間に限りがある区分

尿路感染症に対する治療を実施している状態

傷病等によりリハビリテーションが必要な状態

脱水に対する治療を実施している状態、かつ、発熱を伴う状態

消化管等の体内からの出血が反復継続している状態

頻回の嘔吐に対する治療を実施している状態、かつ、発熱を伴う状態

せん妄に対する治療を実施している状態

経鼻胃管や胃瘻等の経腸栄養が行われており、かつ、発熱又は嘔吐を伴う状態

頻回の血糖検査を実施している状態

算定期間に限りがない区分

筋ジストロフィー症

多発性硬化症

筋萎縮性側索硬化症

パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類 がステージ3以上であって生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度の状態に限る。))

その他の難病

脊髄損傷(頸椎損傷を原因とする麻痺が四肢すべてに認められる場合に限る。)

慢性閉塞性肺疾患 (ヒュー・ジョーンズの分類がⅤ度の状態に該当する場合に限る。)

人工腎臓、持続緩徐式血液濾過、腹膜灌流又は血漿交換療法を実施している状態

悪性腫瘍 (医療用麻薬等の薬剤投与による疼痛コントロールが必要な場合に限る。)

肺炎に対する治療を実施している状態

褥瘡に対する治療を実施している状態) 皮膚層の部分的喪失が認められる場合 又は褥瘡が2ヵ所以上に認められる場合に限る。)

末梢循環障害による下肢末端の開放創に対する治療を実施している状態

うつ症状に対する治療を実施している状態

他者に対する暴行が毎日認められる場合

1日8回以上の喀痰吸引を実施している状態

気管切開又は気管内挿管が行われている状態 (発熱を伴う状態を除く。)

創傷 (手術創や感染創を含む。) 、皮膚潰瘍又は下腿若しくは足部の蜂巣炎、膿 等の感染症に対する治療を実施している状態

医療区分 1

医療区分2・3に該当しない者

 

ADL区分について

合計のADL得点によりADL区分を決定いたします。

ADL区分 1 0 ~ 10点
ADL区分 2 11 ~ 22点
ADL区分 3 23 ~ 24点

 

ADL得点の算出方法

項目ごとに0~6の範囲で採点を行い、合計得点を算出いたします。

自立 準備 観察 部分的な援助 広範な援助 最大の援助 全面依存
ベッド上の
可動性
0 1 2 3 4 5 6
移乗 0 1 2 3 4 5 6
食事 0 1 2 3 4 5 6
トイレの使用 0 1 2 3 4 5 6

 

 

 

 

 
 
 

入院時生活療養費について

 

医療療養病棟では、食事療養費、生活費についても入院基本料と同様、お一人おひとりの医療必要度に応じて1食あたりの標準負担額が定められております。
また、所得状況によって標準負担額が減額されます。

 

食事療養標準負担額 (64歳以下の方)

食費
所得区分 1日 (3食あたり) 1ヶ月 (30日)
一般 1,380円 41,400円
低所得 (90日以内) 630円 18,900円
低所得 (90日越え) 480円 14,400円

 

生活療養標準負担額 (65歳以上で医療の必要性が高い方)

入院基本料 A・B・C・D・E・F の方

食費 居住費
所得区分 1日 (3食あたり) 1ヶ月 (30日) 1日 1ヶ月 (30日)
一般 1,380円 41,400円 370円 11,100円
低所得 Ⅱ (90日以内) 630円 18,900円 370円 11,100円
低所得 Ⅱ (90日越え) 480円 14,400円 370円 11,100円
低所得 Ⅰ 300円 9,000円 370円 11,100円

 

生活療養標準負担額 (65歳以上で医療の必要が低い方)

入院基本料 G・H・I の方

食費 居住費
所得区分 1日 (3食あたり) 1ヶ月 (30日) 1日 1ヶ月 (30日)
一般 1,380円 41,400円 370円 11,100円
低所得 Ⅱ 630円 18,900円 370円 11,100円
低所得 Ⅰ ② 390円 11,700円 370円 11,100円
低所得 Ⅰ ① 300円 9,000円 0円 0円

低所得 Ⅰ ② は年金受給80万以下など
低所得 Ⅰ ① は老齢福祉年金受給者

 
 
 

 

 

 

 

保険外負担金について

 
当院では以下の項目について、その使用量・利用回数に応じた実費の負担をお願いしております。
ご入用の方は受付窓口までお申し出ください。

 

料金表

散髪代 1回 1,500 円
入院セット (患者衣 + 日用品) 220 円 / 日 (税込)
洗濯代 (外注) 税抜 450円 / Kg (ネット含む)
ティッシュペーパー 80 円 / 箱
浴衣 (M ・ L) 1枚 2,050 円
浴衣 (LL) 1枚 2,250 円
インソール (パッド) 1足 3,000 円
インソール (中敷) 1足 1,000 円
交通費 ~5Km 200円 (2Km増す毎に100円加算)

 

オムツ・おしりふき
尿とりパッド S 60円 / 枚
M 40円 / 枚
L 50円 / 枚
LL 60円 / 枚
アテント S 80円 / 枚
M 90円 / 枚
L・LL 100円 / 枚
紙パンツ S 60円 / 枚
M・L 70円 / 枚
LL 80円 / 枚
おしりふき 大 (26枚入) 350円 / 袋
小 (70枚入) 270円 / 袋

 

貸与代

返還された場合には返金いたします。

軟膏容器 50円 / 個
投薬ビン 50円 / 個
計量カップ 30円 / 個

※詳細については、受付にお問合せください。

 

 

 

 

 

厚生会グループGroups